好きな映画やアート、ねこなどの彩々(いろいろ)を、おちゃのこさいさいっと綴っていこうかと。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |


純文学?詩集?エッセイ?
それとも
“猫がすべての鍵をにぎる”
ミステリーだったりして。


福さんに幸あれ!
里親募集ページ
新しい情報が追記されています。
今一度御覧いただけますよう、お願いします。

どうか、素敵な御縁が生まれますように。。


NEW!彩々庵も更新しました☆
よかったらご覧くださいませ。

| ものがたり | 08:28 | comments(5) | trackbacks(0) |
桜と猫 宮部みゆき「天狗風」


今年の桜はなかなか開花せず、やきもきしていましたが
やっと満開になりました。
でもあいにく今週は天気が悪そう。
早く散ってしまいそうで心配です。

昼間の空にふわりと浮いている、
柔らかな霞のような桜も美しいですが、
夜桜には抗いがたい魔性の魅力があります。

夜のひんやりとした空気の中、
薄い氷のような、硬質で透明感を帯びた桜の花。
見上げていると、そこだけ時間がとまってしまったような、
ちょっと恐ろしいけど、どんどん引き込まれていく感覚があります。

桜と猫で印象的な物語といえば、
私の大好きな宮部みゆきさんの「天狗風」
ここでは、桜は神隠しという魔界への入口に使われています。
そして、魔物と戦う、神の化身のような3匹の猫が登場します。
イラストはそのなかの“和尚”と呼ばれる猫を描いてみました。
彼がもっている棒は、錫杖(しゃくじょう)です。
これが、物語のラストに象徴的に使われています。

結構な長篇ですが、気がつけば寝る間を惜しんで
一気に読んでしまうような小説です。
桜の季節に読んでみるのにはぴったりかと。ぜひ!


桜おまけ---近所の夜桜桜








まさに満開!時々はらはらと暗闇に舞う桜吹雪。。本当に綺麗でした。

JUGEMテーマ:オススメの本


| ものがたり | 01:20 | comments(6) | trackbacks(0) |
黒猫


夢枕 獏さんの、“陰陽師”シリーズがとても好きです。

文庫で何冊か持っていて、ふとした時に読み返しては、
描かれている平安の時代の光と闇の雰囲気や、もののけ達の息遣い、
清明と博雅の掛け合いなどを、ゆっくり味わうように
楽しんでいる物語です。

その陰陽師シリーズのなかの“白比丘尼”という編に
黒猫が出てくるシーンがあります。
清明が博雅に、ちょっとしたお願いを伝えるため
黒猫の姿をした式神をはなつのです。

夜明け、眠っている博雅の枕元に座り
爛々と輝く緑の目をもつ黒猫が、清明の声で
博雅に語りかけます。そして、話終わると
ぽん、と、博雅の頭の向こうに跳ね、消えてしまう。。

神秘的な黒猫の描写が映像的に印象に残っている場面です。

黒猫ってかっこいいなーって思います。
なにか、そういう不思議な力も持ってそうだし。。
ちょっと彼氏にしたいタイプ(笑)かもしれません。

| ものがたり | 08:14 | comments(10) | trackbacks(0) |

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS



MOBILE
qrcode
○このサイトについて○
画像および記事の無断転載は一切お断りいたします。 記事と無関係、および不適切なコメントは断りなく 削除します。当サイトはリンク・フリーでございます。
管理人のもう一つのサイト彩々庵も、よろしければ御覧ください。
管理人へのメール等詳細はプロフィールを御覧ください。
ツキイチ おえかき部

11月のお題

「家路」
部活動日:12月1日ー12月7日
部員募集中!お題も募集中!
SEARCH THIS SITE
OTHER