好きな映画やアート、ねこなどの彩々(いろいろ)を、おちゃのこさいさいっと綴っていこうかと。
<< “天使に銃は似合わない” マイク・リプリー | main | “天狗風” 宮部 みゆき >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
“猫が死体をつれてきた” シャーロット・マクラウド


色々な猫ブログを拝見していると、意外と甘党の猫が多いことに驚かされます。
ケーキやパンに目の色を変える猫、あんこをおいしそうに食べる猫…。

「猫が死体をつれてきた」に登場する猫のエドモンドも、そんな甘党の猫です。
近所の保安官の事務所で、保安官と一緒にジェリードーナツ(これまた甘そう!)を
分け合って食べるシーンにはびっくり。でも、一人と一匹が仲良くドーナツを食べる姿は、
なんともほほえましく幸せな光景です。

このエドモンド、ドーナツを食べるだけでなく、殺人事件の被害者である
アングレー教授のかつら!をくわえて帰ってきてしまったりします。
ドーナツのようにおいしくなくとも、彼を魅了する何かがあったのでしょうね。
でも、飼い猫が人様のかつらをもって帰ってしまったなら、
飼い主はかなり困ってしまいますね。たとえ持ち主がわかったとしても、
返すわけにもいきませんし…。



スポットライト4、おかげさまで
沢山の方に見ていただけました。
今回個人的にご無沙汰している方々にお会いできて
それもとてもうれしかったです。
お忙しい中来てくださった皆様、ありがとうございました!!

| 個展 物語の中の猫 | 01:50 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 01:50 | - | - |
COMMENT
ぎくっ!(笑)

幸せな気持ちで拝見してます♪
あれもこれも読んでみたい。
宮沢賢治以外の作品は未読なので
是非是非読んでみなければ。
「夢のような絵ぢゃないの♪
 この本は、必ず読みなさい!」と
膝の上からの強い要望がありました。
このドーナツはもしかして
喫茶白と黒のマスターのオリジナルでしょうか?




| ぽぽろ | 2010/12/21 8:03 PM |
ぽぽろさん
ふふふ♪もちろん、甘党の猫さんの
トップクラスにいらっしゃいますよ、ミュウさん☆
きっとジェリードーナツなんて
うはうはと喜んで召し上がるのではないでしょうか?

作品を見て、本を読みたくなっていただけるのは
本当に作者冥利につきます。
猫がメインではない物語が多いですが
比較的読みやすいラインナップかと。
よかったら読んでみてくださいませ。
特に、このシャンティ教授のシリーズは
豚さんとか動物が結構でてくるので
動物好きなぽぽろさん、きっとお好きかと。


| さいころりん | 2010/12/27 9:02 PM |
COMMENT FORM









この記事のトラックバックURL

http://ochanokosai2.jugem.jp/trackback/375
TRACKBACK

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS



MOBILE
qrcode
○このサイトについて○
画像および記事の無断転載は一切お断りいたします。 記事と無関係、および不適切なコメントは断りなく 削除します。当サイトはリンク・フリーでございます。
管理人のもう一つのサイト彩々庵も、よろしければ御覧ください。
管理人へのメール等詳細はプロフィールを御覧ください。
ツキイチ おえかき部

11月のお題

「家路」
部活動日:12月1日ー12月7日
部員募集中!お題も募集中!
SEARCH THIS SITE
OTHER