好きな映画やアート、ねこなどの彩々(いろいろ)を、おちゃのこさいさいっと綴っていこうかと。
<< あこがれのお店 | main | おちゃのこ彩々 一周年! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
桜と猫 宮部みゆき「天狗風」


今年の桜はなかなか開花せず、やきもきしていましたが
やっと満開になりました。
でもあいにく今週は天気が悪そう。
早く散ってしまいそうで心配です。

昼間の空にふわりと浮いている、
柔らかな霞のような桜も美しいですが、
夜桜には抗いがたい魔性の魅力があります。

夜のひんやりとした空気の中、
薄い氷のような、硬質で透明感を帯びた桜の花。
見上げていると、そこだけ時間がとまってしまったような、
ちょっと恐ろしいけど、どんどん引き込まれていく感覚があります。

桜と猫で印象的な物語といえば、
私の大好きな宮部みゆきさんの「天狗風」
ここでは、桜は神隠しという魔界への入口に使われています。
そして、魔物と戦う、神の化身のような3匹の猫が登場します。
イラストはそのなかの“和尚”と呼ばれる猫を描いてみました。
彼がもっている棒は、錫杖(しゃくじょう)です。
これが、物語のラストに象徴的に使われています。

結構な長篇ですが、気がつけば寝る間を惜しんで
一気に読んでしまうような小説です。
桜の季節に読んでみるのにはぴったりかと。ぜひ!


桜おまけ---近所の夜桜桜








まさに満開!時々はらはらと暗闇に舞う桜吹雪。。本当に綺麗でした。

JUGEMテーマ:オススメの本


| ものがたり | 01:20 | comments(6) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 01:20 | - | - |
COMMENT
>>夜桜には抗いがたい魔性の魅力があります。

確かに!
今まで、幾度となく夜桜を見てきましたが…
その時いつも思うのが、この感覚を映像にしたらどうなるんだろう…って。
たぶん、言葉では起こせないから。

皆さんのブログ拝見していたら、この季節桜の画像をアップしている方が多いです。
そして、そこにはあまり言葉は綴られていません。

さて、今日の夜桜見物、どのぐらい魔界に近づけるやら…
和尚の絵を目に焼き付けて、妄想しちゃいましょう!(^^)v

| toku | 2008/04/09 8:05 AM |
夜桜はあんまり見る機会がないんですよね。

今年こそ、今年こそと思いつつ…。
桜というのは本当に不思議。
tokuちゃんとこでもコメントしましたが
もっと香りの強い花や、華美な花は数あれど
これほど人の心を惹きつけて
且ついろんな顔を持ってる花は他に
無い気がします。

魔性の桜。

| asa | 2008/04/09 8:37 AM |
天狗風の表紙にしていただきたいような透明感のある白猫さんの絵! すてきです。宮部みゆきさんの文章は、平易で美しい現代文として自分に一番しっくりくるので、指標にしているようなところがあります。さいころりんさんの絵を眺めながら読み返してみます。ありがとうございました!
カントー南部の桜は昨日の春嵐で終わりました……。

| こてち | 2008/04/09 10:11 AM |
桜には人を惹き付けるフェロモンがあるらしいですね。
咲き始めのわくわく感、満開の華やかさ、はらはら舞い散る様まで、在原業平ではないけれど、この時期は心の休まる暇がないほどです。
千葉も昨日の春嵐で一気に散ってしまいました。散り際、もっと楽しみたかったなぁ。
電車通勤になり読書の時間がたっぷり取れるようになったので、おススメの作品、ぜひ読んでみますね!

| まるちゃん | 2008/04/09 9:54 PM |
え、これ近所の桜ですか?とっても豪華絢爛ではないですか!
こちらは思いがけない春の嵐で、花は全て散り落ちてしまいました。

ここで魅惑の夜桜が見られて嬉しゅうございます。
さいころりんさん、私が淡い、滲むようなボケが大好きなの知っていますねっ!
夜桜以上にクラクラと惑わされてしまいそうな猫さん…。


| こうめ | 2008/04/10 12:38 PM |
tokuちゃん
昨日はどうも^^。ほんに昨日が最高で最後の見ごろだったので
よかったわ。あそこ、なかなかすごいでしょ♪
特に夜桜がすばらしいから、見て欲しかったのよん。
もう少し人が少なければ、もっと魔界の雰囲気が味わえたかも。

asaちゃん
夜桜はうちの近くに本当にすごいスポットがあるので
毎年中毒のように通って見てます。
桜ってなんであんなに人を惹き付けるだろうねー。
見るだけでなく、小説でも歌でも文様でも
桜をとりあげる人は後をたたず。。まさに魔性の花です。

こてちさん
宮部みゆきさんの文章は、平易で美しい現代文
>>ああ、そのとおりです!短編もすばらしいのですが
あれだけの長篇をだれさせず、崩壊させず、最後まで
読み手を引き込む筆力には、いつも脱帽です。
「天狗風」は、随分前に図書館で借りて読んでいて
もう一度読んでみたいなあと思った時、ちょうどブックオフで文庫を発見!
再読ですが、やはりノンストップで読んでしまいました。。
大好きな小説の一つです。
カントーの春の嵐はすごかったようですね!
こちらは本日の大雨で、せっかくの満開の桜が。。(涙)

まるちゃん
桜には人を惹き付けるフェロモンがあるらしい
>>ほー!それはとっても納得のいく説ですね!
私も桜だけは、咲始めから散りぎわまで、見損なうまい!と
毎年キモチが張り詰めます(^^)ほんと、心休まる間なし。。
こちらの桜も昨日が本当の見ごろだったようで、
本日の大雨で満開も終了。。今年は短かったなあ。
「天狗風」時代物で、素敵な猫が活躍するという
きっとまるちゃんの好物がつまっている物語かと。
電車で読むと、夢中になりすぎて下車しそこなう恐れあり!ですので御注意を。

こうめさん
ここは、ウチから徒歩5分、三井寺というお寺と疎水沿いの桜並木で
毎年ライトアップする、なかなかすばらしい桜スポットなのです。
しかも!この時期の三井寺は夜は拝観料タダ!という太っ腹!
ですので、毎年狂ったように夜桜を見にまいります。
イラスト、こうめさんの好物をちりばめてみました(^^)
喜んでいただけてうれしいです。

| さいころりん | 2008/04/10 11:37 PM |
COMMENT FORM









この記事のトラックバックURL

http://ochanokosai2.jugem.jp/trackback/81
TRACKBACK

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS



MOBILE
qrcode
○このサイトについて○
画像および記事の無断転載は一切お断りいたします。 記事と無関係、および不適切なコメントは断りなく 削除します。当サイトはリンク・フリーでございます。
管理人のもう一つのサイト彩々庵も、よろしければ御覧ください。
管理人へのメール等詳細はプロフィールを御覧ください。
ツキイチ おえかき部

11月のお題

「家路」
部活動日:12月1日ー12月7日
部員募集中!お題も募集中!
SEARCH THIS SITE
OTHER